最終更新日: 2017/10/20

 

 

 全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 13
今月 : 488
総計 : 191379
オンライン状況
15 人がオンライン中です。
サイト新着情報
全国革新懇ニュースをあなたの友人・知人に広げましょう
トピックス
  • 大阪革新懇活動ニュース10月20日発行(2017/10/21)
     

    大阪革新懇活動ニュース2017年12月20日発行

    ★積み重ねてきた「市民連合のちから」確信に、最後まで立憲野党の勝利に貢献 ! と各地で奮闘続く!
     歴史的総選挙、残すところ後2日。大阪の野党共同の候補者は市民と一体に総力をあげて奮闘しています。また、市民連合側も知恵を出し合いながら、候補者と一体に「憲法守りたい、戦争法廃止したい、民主主義・基本的人権いきる社会に」と奮闘しています。

    ★有権者に投票を呼びかけましょう、ご自身は立候補していない自由党大阪の渡辺義彦代表は「あきらめたり、無関心でいることが、最悪の安倍政権を知らず知らずに支えていたことになる事に気づいて下さい!」と語り、そして「私は保守、保守と左派まで推している野党統一候補に、日本の未来を託してください」と、東奔西走。頑張れば頑張るほど、結果がでるのが選挙です。大阪革新懇のちからを今、発揮しましょう。

    ★市民に好感よぶ市民連合の選挙戦の紹介

    ○16区(堺からのアピール)個人ビラの電子データには制限がない、拡散活動

     衆院選の個人ビラは2種類まで、合計7万枚までです。枚数制限があります。しかし!電子データでの配布には制限がありません!(ただし21日まで)。「ぜひ #森山ひろゆき の思いの詰まったチラシデータを拡散してください!印刷しての配布はNGです」と呼びかけています。同時に、「元気モリモリ森山チャンネル」ユーチューブを随時発信、市民連合参加メンバーは活動が面白い!と、街頭宣伝やメガホン体参加者も増えています。
     また、堺からのアピール主催の「保育・学童のつどい」に32人が参加。16区立憲民主党・森山ひろゆきさん、17区日本共産党・藤本さちこさん、無所属堺市議・渕上猛志さん、保育士と学童指導員からのスピーチ。主催者から「堺で、選挙本番中に違う党の候補者を招いての集会ってあっただろうか、もしかしてすごいことが始まっているのかも」と声が上がりました。

    ○9区(憲法を守りいかす議員を国会に送る会・茨木)投票呼び掛けるチラシ

     「あなたの隣の市民の良識を信じましょう。市民の共同の輪を広げましょう。市民が力を合わせれば政治が変わることを共有してもらいましょう。一票がその力になることを知らせましょう。投票に行ってもらいましょう」と、綺麗なチラシを作成し、投票を呼び掛けています。

     服部良一(社民党)スポット茨木市バージョンの△鉢を紹介します。
    ∨莉偽睛貌、原発ゼロを訴え続ける市民の共同が、野党統一の服部良一候補を実現しました。服部良一といっしょに原発ゼロを実現しましょう。

    F本で最初に原発反対の声を上げ、市民ぐるみで実験用原子炉の設置を止めた茨木市民の良識を、今度は服部良一に寄せて下さい。市民が力を合わせれば原発を止めることが出来ます。服部良一といっしょに原発ゼロの社会を作りましょう。

    ○4区 4区❤市民連合 「カジノあかん宣伝」本番でやりました!

     市民と立憲野党の共同候補・清水ただしさん(共産党)と京橋駅連絡通路で「カジノあかん宣伝」、市民の関心と注目を集めることができました。カジノ問題を考える大阪ネットワークの桜田照雄・阪南大学教授と参議院議員の大門みきしさんが応援に駆けつけてくれました。清水さんは「他人の不幸の上に富を築こうとする刑法違反のカジノはストップさせましょう」と訴え。

     

  • 大阪革新懇・活動ニュース2017年10月21日(2017/10/12)
  • 大阪革新懇・総選挙への呼びかけ(2017/10/07)
  • 大阪革新懇活動ニュース(2017/09/29)
  • 堺市長選挙・府議補欠選挙への支援行動を(2017/09/19)
バックナンバー
コラム-私論・公論
活動報告
  • 12区市民連合(SND)で宣伝行動(2017/09/20)
     大阪衆院12区市民連合・第3回街頭宣伝
        市民と野党の共闘で“安倍改憲ストップを”

     9月16日、衆議院大阪12区市民連合(SND)は台風せまる雨模様の中、結成後3回目の街頭宣伝行動を行い、寝屋川・四條畷・大東市の主要ターミナルとスーパー前で、市民連合各市の呼びかけ人と地元市議が訴えました。
     京阪電車寝屋川市駅前では、小松正明さん(大阪原水協事務局長・大東市)が「国連安保理決議後に強行した北朝鮮のミサイル発射は許されません、安倍政権は危機をあおるのではなく、スイスの大統領のようにアメリカと北朝鮮の対話による解決に尽力し、唯一の被爆国として核兵器禁止条約に参加するべきだ」と強調。香里園駅では、加藤昌孝さん(寝屋川革新懇世話人代表)と西田昌美さん(日本共産党寝屋川市会議員)が、「安倍首相は森友・加計学園問題など疑惑解明と国民への説明責任を果たさず、政治の私物化が横行している。秘密保護法・戦争法・共謀罪、そしていよいよ安倍改憲へと狙っている、市民と野党の共闘で暴走にストップをかけましょう」。四條畷ダイエー前では、佃嘉夫さん(戦争法廃止畷市民の会代表)が、「私たちの12区で市民と野党が共闘し、野党統一の新しい国会議員をつくりましょう。そして、安倍政権を倒し国政を変えましょう、皆さんの力を市民連合に結集し、暮らしを守り、平和の国をつくりましょう」。JR住道駅ロータリーでは、天野一之・あらさき美枝さん(日本共産党大東市会議員)が「北朝鮮のミサイル発射に対し軍備増強の声があるが、戦争になったら大変な犠牲が出る、戦争するなの声と対話が重要。核兵器廃絶こそが平和の道です」「共産党は生命をかけて戦争に一貫して反対してきました、安倍改憲で9条に自衛隊を書き込めば、海外での武力行使が無制限に行われます。何としてもストップをかけましょう」とそれぞれ訴えました。足を止めて聞く姿、声をかけていく人、移動途中の流し宣伝に道行く人が振り向いたり手を上げたりなど、市民の関心の高さを感じる宣伝行動となりました。

  • 15区市民連合講演会に野党勢ぞろい(2017/07/31)
  • 第247回 ねやがわ「ゲンパツいややん行動」(2017/06/19)
  • 戦争法廃止総がかり行動実行委員会羽曳野連絡会が...(2017/06/19)
  • 「戦争法廃止総がかり行動実行委員会羽曳野連絡会...(2017/05/31)
バックナンバー
その他のお知らせ

革新懇・草の根運動3つの共同目標

1.日本の経済を国民本位に転換し、 暮らしが豊かになる日本をめざします。
2.日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします。
3.日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします。

入会案内


投稿をお待ちしています

このホームページは、革新懇会員の皆さんとご一緒に充実し、交流の場にしていきたいと考えています。大阪革新懇会員の方はどなたでも、メールで投稿することが出来ます。積極的な投稿をお待ちしています。

>>詳しくはこちらをご覧ください。